和田 弘

春夏秋冬を「天の声」の様に感じていた時期もありましたが。今は行動するのは人であり自分自身と気づいて。「神が人を創造した」のではなく「人が神を創造した」わけです。それからすごくしっくりしました。