和田 弘

私は「自分の内なる声」を聞くために使っています。大事な商談やここぞ!という時に、資料や方策ではなく春夏秋冬のテーマを見つめ違和感が起きないか確認しています。すると、商談がかなり楽に。成果も良いのです。