俣野成敏

冬1になると同時に一部上場企業での社内起業を発足。冬3までに経営者としての試行錯誤を繰り返し、今や5億円企業に。春1になった今年、自己資本でも起業。冬の3年間の経験という芽にひたすら水をやる春この頃です。