勝亦信之

冬の季節真っ只中です。急に1異動があり、いままで経験のない仕事につきました。シーズンズを知らなければ、落ち込んでいる所でした。これは、春への前触れではないかと前向きに今仕事に取り組んでいます。