【Vol.39】 『來夢生活20年の話』

話し手:來夢

2014年8月に、「デビュー20周年目」に突入した來夢先生。
今回のVOICEは、來夢先生のデビュー当時から現在までの軌跡を辿る、ここでしか訊けない話題が盛り沢山!
ゆかりのあるゲストをお招きしての対談が実現しました。

前半は、來夢先生にとって「東洋占星術」の師匠的立場でもいらっしゃる富塚崇文先生をゲストにお招きし、
20年前の懐かしい出来事を振り返りながら、「占い」の「活用」についてお話しいただきました。

後半は、來夢先生のデビュー当時からの長年のクライアントの方、シーズンズから配信されるようになった『來夢的開運レター』の当初からの読者の方をゲストにお招きしています。
來夢先生との「ご縁」のきっかけやそれぞれが感じる來夢先生の魅力、個人セッションでのアドバイスや開運レターを日常の生活にどう活かしているのか、自身の成長や心の変化などについて…など、話題が満載です。
「占い」や「星の情報」を日常に取り入れ、「日常に活かす」ことを意識されているお二人のお話。「今日から私もやってみよう」と思うようなヒントが見つかるかもしれません。
いまを生きる我々にとって大切なメッセージがつまった対談になりました。
誰も教えてくれなかった仏教のあれこれ、ぜひお楽しみに!