伊藤 喬介さま

ずっとお逢いしたかった來夢さんとお逢いできたことが、とても嬉しいです。まだ表面的なことだけしかわかっていない自分を省みて、まずは自分年表を作ります。自分のパターン、そして行動へ。今、おかれている自分の季節(秋1)存続がかかっている事業部の間に起こる、自分の価値観と事象の葛藤(人に感謝をする、やりきりたいから辞められない。ただ、周りはどんどん辞めていく)。今日のお話を伺って、自分をもう一度みつめ直します。