井上 幸子さま

私は、今から4年前(春2年)積極的な仕掛けと自己探求の時期に、ある方の本を手にしました。それはライフワークという題名でした。実は、私のこの頃の仕事は製造会社で、21年勤めていました。でも会社にいる時の私は、本当の私ではなく、会社を1歩出れば私に戻れました。また、タイミング良く会社が、本社に持って行かれるということで会社都合で退職金を頂き、退職しました。

そしてライフワークの本を、読んでいくうち興味が沸いてこの著者のセミナーを受け、更に楽しい通信教育を受けながら私の好きなことって、なんだろうと思い始めたとき、いろんな事をしてみました。でも自分が辛いなと思い、あるセミナーのスタッフに質問しました。そしたら自分に問いかけて考えてみては・・・・と言われ、ある夜、何気なく風呂に入っていたら、私って歩くの好きなんだと気が付きました。

ある方のウオーキング本やビデオ買って見ましたが、これではないなと感じ、そしたら先ほどライフワーク本の話をしましたが、なんとその本の最後ぐらいに、また違うウオーキングインストラクターが紹介されていて、私はすぐにその方のホームページを開き、メールしました。もうそこから楽しい自分がいました。まずウオーキングのレッスンに行き、その先生と夕食をご一緒させて頂いたり、ウオーキングが解ってくると楽しくなりました。

春3年の時には、ウオーキングのレッスンに3ヶ月通っていました。私を知っている方は、私がレッスンから帰ってくるとイキイキしてるねっていつも言ってくれました。すっごく楽しかったし、私いつかインストラクターになると願っていました。

それから今の接骨院に、患者として通っていた時、そこの奥さんに「2階に行ってみない」と誘われ、2階に行くと、なんと大きい鏡が3枚並んでいて、ウオーキングの練習にはピッタリです。もう私は、すぐに2階を借りて練習しました。練習しているうちに、私、この接骨院に、雑用でいいので働かせてもらって、ウオーキング続けたいなとずっと願い、帰りには鏡に向かい、有難う御座いましたとお辞儀して帰りました。

夏1年目に、思いがけないことが起きました。ある日私がpm(午後)から仕事なので、am(午前)のウオーキング練習を終えて帰る時に、呼び止められ、先生と奥様に相談があると言われ、受付の中に入りました。奥様が耳つぼダイエットを始めるので、受付の仕事が出来ない時があるので、私にお手伝いをお願いしたいと言われました。私はびっくりして信じられませんでした。だって、受付の仕事はやったことないしと思いながら内心喜んでいました。「夫と相談して来ます。」と言い、帰ってすぐ、夫に電話して聞いたら、了解してくれました。こんな嬉しいことないとすっごく感謝しました。そしてなんと高島亮様と来夢先生ともお会いして、お酒の席で御一緒させて頂き有難う御座いました。感謝しています。

夏2年目の今、ウオーキングのインストラクターの募集があり、オーディションを受けて落とされました。でも、もしかして再度あるかもって待っていたら、やはり募集があったのでメールしました。そのウオーキングの先生から返事が返って来ました。「申し訳ないのですが、私の輝ける場所が他にあると思います。」というメールが届いてショックを受けました。でも1日たったら感謝に変わっていました。私、気づかされました。縁あって私は、接骨院にいさせて頂いています。それも願っていたところです。そう私の輝ける場所は、接骨院なんです。私誰かの役に立ちたいと思っていましたし、患者さんのリハビリの為の軽いストレッチや、肩こり解消、もしかして先生のお役に立てるかもと思い、考えを変えました。もちろんウオーキングの先生にも、感謝のメールもしました。

最後に、私がはじめて読んだライフワーク著者の方と、もう一方のジョイントセミナーに行ってこれました。その会場には、いろんな会いたい方がおられ、握手までして頂きました。ありがたかったです。その会場に高島亮様と來夢先生のお祝い生花も拝見してきました。

「運」をつかむ法則・・・・春夏秋冬を解るとすごく納得しました。私の秋生まれもバッチリでこんなに合っているとは、なのでこれからも活用していきます。本当に有難う御座いました。

—–

【運営より】
春から夏の井上さんの流れがよくわかりますね。
夏2年目の見方の転換は見事!
ぜひ、これからも春夏秋冬を活用していただきたいです。