易数

易数 用語

易数(えきすう)は、中国の古典「易経」に基づいて発展した数秘術の一形態です。易経の占いのシステムは64の卦(か)で構成されており、易数はこの古代の占いの原理に数学的な要素を組み合わせたものです。易数は、個人の運命や性格、そして人生の出来事を理解するために、数と卦の関係を解釈します。

易数の基本原理

  • 数の使用:易数では、特定の数値(例えば生年月日)が個人の運命や性格に関連していると考えられます。
  • 卦との関連:これらの数値は、易経の64卦と関連付けられ、個人の運勢や性格の特徴を示唆することがあります。

易数の占い方法

  • 個人の生年月日などの数値を基に、特定の計算方法を用いて易経の卦を導き出します。
  • この卦は、個人の性格、運命、人生の重要な出来事などに関する洞察を提供するとされています。

易数の応用

  • 易数は、個人の性格分析、キャリアの選択、人間関係、健康などの多岐にわたる分野に応用されます。
  • また、具体的な決断や選択の際の指針としても利用されることがあります。

易数は、伝統的な易経の占いに数秘術的な要素を組み合わせたものであり、東洋の占いの伝統に数学的なアプローチを取り入れたユニークな形態です。この占い方法は、個人の運命や性格の深い洞察を可能にしますが、その解釈は象徴的であり、個人の自由意志や選択によって変化する可能性があることを理解することが重要です。

参考サイト