寝ても寝ても眠い時のスピリチュアルな意味7選!結婚や人生の転機の可能性も

亡くなった猫の気持ち スピリチュアル

たくさん寝ても眠い時。皆さんご経験はありますか?

例えば睡眠時間が明らかに足りていないときに、寝足りずに眠いことはよくありますよね。

しっかりと寝ているのに、寝ても寝てもまだ眠い。

そんなときには、あなたのこれからに関わるスピリチュアルな意味が隠されているかもしれません。

身体ではなく心、魂そのものが休養を求めていたり、変化のための前兆であったり、あなたに気づいてもらうことを待っている場合があるのです。

こちらの記事では、そのような場合について、詳しく解説していきます。

「身体の不調も特にはないのに、寝ても寝ても眠い…。」
「睡眠不足や心当たりがない。」

そんな場合のスピリチュアルな意味ひとつひとつについて詳しく解説していきますので、じっくりお読みいただき、ご自分に当てはめて考えてみてください。

そしてこれから起こるかもしれない変化を受け止め前に進む一助として活用していただければ嬉しいです。

シェアする

常に眠たい状態の背後にある霊的なメッセージ7つ

常に眠たい状態の背後にある霊的なメッセージ7つ

身体的な心当たりなく眠くて仕方がない時、寝ても寝ても眠い時、そんなときはスピリチュアル的な意味が隠されています。人生の転機が近付いている可能性があります。

人生の転機とは、一大事と呼べる出来事です。そんな転機を乗り越えるためには大きなエネルギーが必要となりますよね。

そのエネルギーを捻出するために、眠ることで蓄えている可能性があるということなのです。以下では具体的な可能性ひとつひとつについてご説明していきます。

①新しい道への第一歩が迫っている

①新しい道への第一歩が迫っている

まず、あなたにとって、転機となる出来事が起こる可能性があります。何事においても、変化を受けいれ自分のものにしていくには、通常以上の負担がかかる場合が多いです。

現状維持が最も省エネで済みますよね。

今あなたがいる位置から転機を迎え、そして乗り越えるためには、エネルギーが必要となるため、寝ることでそのための力を蓄えようとしているのです。

②結婚や大きな出来事が間近に迫っている

②結婚や大きな出来事が間近に迫っている

寝ても寝ても眠い、そんな時には人生の転機の中でも具体的に、結婚する時期が近付いているというスピリチュアルな意味が隠されている場合もあります。

寝ている間に、将来の結婚相手となる人とコミュニケーションを取っていたり、魂が一緒に過ごしていたりと活動的になっているため、まだまだ寝たいと思ったり寝足りないように感じたりすることがあります。

③心が活力を蓄え直している

③心が活力を蓄え直している

あなたの魂自体がエネルギーをためているという可能性もあります。

魂とは、目に見えないものですが、日々あなたの行動や思考に深く関わる大きな存在です。前述のとおり、なにか転機となるような大きな変化が起こる場合、あなたの意識を超えた魂という存在は、敏感にその波動をキャッチし、あなたに伝えているのです。

そしてその転機に備え、魂自体が休息を求め、休もうとしているのでしょう。

④運命の人との出会いがあったかもしれない

④運命の人との出会いがあったかもしれない

ツインソウルという言葉を皆さんは知っていますか?

ツインソウルとは、元々はひとつであった魂がふたつに分かれた状態、そしてその魂同士をこう呼びます。

なぜふたつに分かれるのかと言えば、それぞれが別の経験をすることで魂の変化を早める狙いがあるとされています。

本来は出会うことがないとされているツインソウルだけに、なにかを成し遂げる時期にきていると知らせているサインの可能性があります。

⑤精神が一時的に身体から離れている

⑤精神が一時的に身体から離れている

身体的な心当たりなく異常なほどの眠気を感じるときは、寝ている間に魂が肉体から抜け出ているというケースも考えられます。

その魂はどうなっているのかというと、あなた自身が気づいていないような縁がある人、もしくは場所に行っている可能性があり、その場所で何らかの役割を果たしていることも大いに考えられるのです。

⑥より高いエネルギーに触れている

⑥より高いエネルギーに触れている

高次元とは、空間の三次元に時間の一次元を加えた四次元よりも高い次元を指しますが、その高次元からの波動に触れた場合にも、異常な眠気に襲われることがあります。

高次元とはあなたが意識できる範囲ではなく、意識を超えた先の魂こそが触れ合える領域です。魂がスピリチュアルな波動を受け、それが巡りめぐってあなたのもとには異常な眠気としてたどり着き、症状として現れていることがあるということです。

⑦魂が深い休息を求めている

⑦魂が深い休息を求めている

身体的な心当たりなく異常な眠気に襲われるときは、あなたの意識の範囲を超えたスピリチュアルな部分で、魂が休息を必要としている場合も考えられます。

魂は現在、過去、未来、そして高次元の世界など、時間の概念を超えた様々な空間に旅をすることがあります。

そこでの出来事や関わり合いの仕方によって、魂がとても疲れてしまい、あなたへのサインとして休ませてほしいと訴えていることがあります。

眠たさを乗り越えるための方法3つ

それでは、寝ても寝ても眠い時、そんな状態からどうやって抜け出したらよいのでしょうか。

以下では、その方法を具体的にご説明します。

  1. 短時間の昼寝をする
  2. 楽しいことを考える
  3. 生活習慣を整える

ひとつひとつご自分にあてはめ、ぜひ実践してみてください。

①短めの昼休みを活用する

短めの昼休みを活用する

とにかく眠い時、そんなときはどんなことをしても非効率的であり、はかどりもしませんよね。思い切って昼寝をしてみましょう。

眠いけど寝ている時間はない、そんな場合ではないという時にも、15分から20分ほどで構いませんので、軽く昼寝をしてみてください。

そんな短時間と侮るなかれ、短時間でもしっかりと脳を休めることができ、頭をすっきりさせることができます。

②心が喜ぶ出来事を想像する

心が喜ぶ出来事を想像する

異常な眠気を感じるときに、やりたくないけれどやらなくてはならないことなどをこなそうとすることは、とてもハードルが高いですよね。

そんなときは一旦現実から離れ、自分が本当に、心から楽しいと思えることを頭に浮かべてみてください。

好きなことや楽しいことを考えているとき、脳はとてもリラックスし、スピリチュアル的にも好ましい状態とされています。

自分の気持ちに素直になることは、魂に繋がる潜在意識に働きかける観点からもとても意味があります。そしてそんな働きかけによって、あなたの人生が好転していく場合も多々あるのです。

③健やかな生活リズムを取り戻す

健やかな生活リズムを取り戻す

「生活習慣と言われると、魂や心の状態と関係があるの?」と疑問を持つ方もいるかもしれません。

しかし、身体と心がつながっていることは、もうご存じですよね。暴飲暴食や遅寝遅起きというリズムでの生活で、心が休まるかといったら、逆に荒んでいくだけという事実からもおわかりだと思います。

生活習慣を整えることに比例して、自然と心の状態も安定します。スピリチュアル的にも、心の余裕は魂の落ち着きにもつながります。

魂を整えることで体の調子も良くなり眠気から抜け出すことができる場合もあるのです。

ずっと眠たい時のリラックス方法3つ

ずっと眠たい時のリラックス方法3つ

困ってしまうくらい、とにかく眠い。そんな眠気に襲われる時はどうやって過ごしたらよいのかも、悩みますよね。

ただぼーっとする、やり過ごす、などと安易に過ごしてはもったいない!

以下で説明する方法も、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 無理せず休むことを優先する
  2. 人付き合いを控えてみる
  3. 自然の中でゆったり過ごす

それぞれ詳しく解説します。

①強制的に行動するよりも、休息を優先させる

強制的に行動するよりも、休息を優先させる

今までご説明してきたように、あなたが今感じている眠気には、スピリチュアル的な意味が隠されていることが考えられます。

そんな時には無理をせず、身体の声に耳を傾け休むことを優先してみましょう。人生の転機が迫っている可能性が高いため、無理せず休養しエネルギーを蓄え来るべきときに備えましょう。

しっかりと休むことで魂もエネルギーをチャージでき、向かうべき道へとしっかりとあなたを導いてくれるでしょう。

②人間関係のストレスから一時的に離れる

人間関係のストレスから一時的に離れる

寝ても寝ても眠い、そんなときは、魂も休養を求めているサインです。

そんな時に積極的に人付き合いをすることは、精神的にも摩耗し、魂の修復どころかより疲労感が増してしまうおそれがあります。

普通の人間であれば、自分以外の他人に対して気を遣うことは当然であり、それが人間関係におけるマナーでもありますよね。

その気遣いが、自分を疲れさせてしまうことがあるのです。人付き合いを控えてみるということもおすすめです。

③自然の元で穏やかな時間を過ごす

自然の元で穏やかな時間を過ごす

自然という存在には、言わずもがなとてつもないパワーが隠されています。人気のパワースポットなどが今もてはやされておりますが、どれも自然のものが多いですよね。

それだけ、自然とスピリチュアルな存在は縁が深いものです。

自然に身を任せ、ゆっくり深呼吸をしたり、目を閉じて瞑想してみたりするのも良いでしょう。自然のエネルギーを存分に浴びることで、魂の回復も早めることができます。

常に眠たさを感じるのは、人生の新しい章が開かれようとしているサインかもしれない

常に眠たさを感じるのは、人生の新しい章が開かれようとしているサインかもしれない

ここまでお読みいただき、いかがでしたか。

寝ても寝ても眠い、今まで感じたことのない眠気を感じる。そんなときは、あなたの意識を超えたスピリチュアルな意味が隠されていることがあるのです。

あなたにとっての人生の転機が近付いているのかもしれません。

幸運を掴めるよう、スピリチュアルなサインを見逃さないように参考にしてみてください。

睡眠不足の方は生活習慣を見直し、一日一日を大切に過ごしていきましょう。