MENU

ヴェーダ

ヴェーダ

ヴェーダ占星術、またはジョーティシュ(Vedic Astrology)は、インド古来の占星術であり、ヴェーダの教えに基づいています。西洋占星術とは異なり、ヴェーダ占星術はサイデリアル(恒星)系のゾディアックを使用し、人の運命、性格、人生の可能性を読み解くために天体の位置を分析します。

ヴェーダ占星術の特徴

  • サイデリアルゾディアック:実際の星座の位置に基づいたゾディアックを使用します。これは、トロピカルゾディアックを用いる西洋占星術とは異なります。
  • ダシャシステム:個人の人生に影響を与えるとされる特定の期間、または惑星の周期を示します。
  • カルマと再生の概念:過去生のカルマが現在生に影響を与えるという考え方が根底にあります。

使用方法

  • 出生図(ジャータカ)の作成:出生時の正確な時間と場所に基づいて、個人の占星術的なチャートを作成します。
  • このチャートは、個人の性格、才能、健康、結婚、キャリア、財運などの側面を分析するのに用います。

ヴェーダ占星術の重要な要素

  • ナヴァグラハ:太陽、月、およびその他の惑星(ナヴァグラハと呼ばれる)の影響を分析します。
  • ラーシ(星座):12の星座に関連する特性や影響を考慮します。
  • ヨガ:特定の惑星の配置が生み出す特別な組み合わせや状況。

ヴェーダ占星術の目的

  • ヴェーダ占星術は、単に運命を予測するだけでなく、個人の成長と進化のための指針を提供することを目的としています。
  • この占星術は、人生の困難を克服し、自己実現の道を照らすための洞察を提供します。

ヴェーダ占星術は、インドの哲学と文化に深く根ざした占星術であり、長い歴史と伝統を持っています。その深い洞察と複雑な分析方法により、個人の運命や性格を理解するための重要なツールとされています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次